ウォーミングアップ 基本となる7種類のアップメニュー

皆さんはどんなウォーミングアップを行ってますでしょうか。チームによって様々な方法でアップを行っている思います。ジョギング、ストレッチ(スタティック、ダイナミックなど)、ダッシュというものが一般的なアップ方法だと思います。

効果的なアップ方法というのは現在色々と出ていると思いますが、今回紹介する動画は、とある野球教室で行っている基本的なアップ方法です。どこかで見たことのあるような動作なので分かりやすいと思いますので、是非参考にやってみると良いかと思います。

 

動画では7種類のウォーミングアップを行っており、
1:肩を回しながらスキップ
2:肩を回しながらサイドスキップ
3:キャリオカ
4:ヒールキック(かかとを太もも裏につける)
5:つま先タッチ
6:けんけんしてから股割り
7:片足もも上げ
というメニューを実施してます。

この7種類のメニューは、肩回し、腰回し、股割りなど野球動作に近い動作を行っているので、野球ならではのアップでとても良いメニューだと思います。

筆者が特にやって欲しいアップは「キャリオカ」と「股割り」です。股割りに関しては、股関節の柔軟は全選手に関わりますし、また特に内野手はゴロ捕球体勢において低い姿勢を保つためには、この股割りは欠かせない練習となりますので、しっかりやって欲しいと思います。

キャリオカは、名前はあまり聞いたこと無いかもしれませんが、横向きで下半身をひねりながらステップする、有名なアップメニューです。これも股関節の切り返しの練習となり、敏捷性や身体のバランスを養う練習にもなります。

 

動画引用元:Carioca Cross Over Step

 

小学生には難しいかもしれませんが、上の動画のように、できる限り細かいステップを意識することで、より身体のキレを呼び起こすことが出来ますし、トレーニングとしても効果的になります。

では紹介しました7種類のアップメニューの動画をご覧の上、参考にしてみてください。

 


 

 

動画引用元:ジュニアベースボールアカデミー ウォーミングアップ