トランポリンを使って素手キャッチング練習

自宅で出来るキャッチング練習の動画です。

少年が結構なスピードでゴムボールをトランポリンに対して投げて、ワンバンで戻ってくるボールを、左手片手で素手でキャッチする練習です。

大人でも難しい練習を、連続でミス無くキャッチし続けている、この少年はすごいですね。

この練習はいわゆるハンドリングの練習になりますが、これを素手で行うことによって、よりキャッチングする上手さが上達し、かつ、近距離で行っているのでイレギュラーへの対応力も増すと想います。

また、ゆっくりやるのでは無く、リズム良くテンポ良く連続してやることも重要です。連続して何球キャッチ出来るかを日々チャレンジすると面白い練習になるでしょう。

この年齢からこの練習がジャンジャン出来るようになっていると、将来が楽しみですね。

 

股関節を意識しながらグラブハンドリングの練習

 

送球によるショートバウンドの捕り方

以上の練習記事も参考にするとより良いと思います。

では動画をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。