バッティング練習 小さい子供でも楽しめる的当てティーバッティング

今回紹介する動画は、幼稚園児がティースタンドを使って、楽しんでいるバッティング練習です。実はこの練習、ただ楽しいだけではなく、年齢関係なしにしっかりとした練習にもなる一石二鳥の練習です。

 

練習内容は、前方に何ヶ所か的(目印)となるものを置いて、その的を狙ってティースタンドから打つ練習になります。動画のような小さな子供からすると、練習というより的当て遊びに近い感覚になるので、とても楽しいと思います。また小さい子供であれば、軽いバット軽いボールを用意してあげて、安全で誰でもできる状態にすることも大切だと思います。

この遊び感覚でできるティーバッティング練習ですが、コース打ちと狙い打ちが合わせてでき、例えば、外角の球を右方向に打つ練習、真ん中の球をセンター方向に打つ練習、という練習に最適です。

重要なポイントは、狙って打つものの、しっかりとスイングすること。狙い過ぎて緩いスイングで打球が弱いと意味がないです。ボールを置いたコースに対して、強いスイング・強いインパクトで狙った方向へ強い打球を打つことを心がけて練習を行うことです。

また、コースだけではなくヒッティングポイントも気を付けましょう。外角ならポイントは近目にしたり、内角ならポイントは前にしたり、このコースのどのポイントで打てば狙った方向へ打ちやすいのか、ということを知ることも重要です。

 

小さい子供でしたら、どんどん打って楽しんで打ってもらい、しっかりと練習したい場合は、コース・ポイント・スイングスピードに気を付けて練習すると、効果的な練習につながるとても良い練習ですので、ぜひ動画を参考にやってみてください。

 

 

動画引用元;「ガットアカデミー」幼稚園児のバッティング練習