肩、腰、膝の開きを防ぐツイストティーバッティング

バッティングにおいて、開きを防ぐ練習は数多く紹介しましたが、これも開きを防ぐ練習の一つです。

以前にもツイストを紹介しましたが、今回の動画の方はもっと大胆にツイストを実践しており、インパクトの瞬間に肩、腰、膝を逆方向へ思いっ切りひねってます。更に、顔もキャッチャーの方へ向くほど大胆なひねりを行い、開きを防いでます。

この動画の方ぐらいに綺麗なツイストになるまではとても時間がかかると思いますが、まずは開きを防ぐことを目的として、大きく逆方向へのひねりをやってみると良いと思います。

 

また、ツイストの場合、ボールを押し込んむバッティングではなく、ヘッドスピードを効かせたスイングでボールをバチっと強く弾くイメージになりますので、ホームベース上でヘッドスピードがマックスになるようなスイングも同時に意識すると良いでしょう。

ヘッドスピードを効かせるためには、リストターン(肘から下)がとても重要になります。肘から下の動きを意識したスイングを実践しましょう。

まとめると、

 

・逆方向へ大胆にひねる

・顔はキャッチャー方向へ向くぐらい大胆に

・ホームベース上でヘッドスピードがマックスになるように

・肘から下(リストターン)を上手く使いヘッドを効かせる

 

となります。

合わせて以下の練習記事をご覧いただけると尚良いです。

 

ツイスト打法を練習するための2種類のティーバッティング

 

体の開きを抑え、バットのヘッドをもっと走らせたスイングにしたい

 

下半身を固定しながらリストターンの練習

 

では動画をご覧ください。