武田翔太の投球練習前の柔軟体操

投手に限らずどの選手でも柔軟・準備体操はとても重要です。怪我防止のみならず、パフォーマンスを最大化する意味でも、重要な役割を持ってます。

武田投手の柔軟を見てみると、

 

股関節

ハムストリング

肩甲骨

 

を意識した柔軟メニューになっており、動きを止めてグーっと伸ばすよりは、身体を動かしながらのアクティブな柔軟を実施してます。

特に最初の方に行っている股関節の柔軟は、複数種類をこなしているのを見ると、股関節への意識の高さが感じられます。

筆者も特に投手においては、股関節と肩甲骨の柔軟がとても重要だと感じており、この2つの部位の可動域を広げることは時間をかけて念入りにやると、ピッチングにも良い影響を与えると考えます。

武田投手の柔軟メニューを参考にするのはもちろん、その選手に合ったメニューを組み上げると、とても良いと思います。
色々試してみてはいかがでしょうか。

 

 

股関節を柔らかくしてピッチング力を向上させる

 

投手必見 肩甲骨の可動域を広げるトレーニング

 

以上のトレーニング記事も参考になりますので、ぜひご覧ください。

では動画をご覧ください。