パワースラッガーを使ってインパクトの瞬間にヘッドスピードをMAXに

野球用品が充実しているスポーツ店であれば結構置いてあるので、野球をやっている方であれば一度は見たことはある「パワースラッガー」の練習方法を紹介します。

↑これがパワースラッガーというトレーニング器具になりますが、パワースラッガーの効果はwebで検索すれば色々と出てきますが、筆者が実際に使ってみて、効果が高いと感じたのは、

 

・インパクトの瞬間のヘッドスピードが上がる

・フォロースルーが大きくなる

 

の2点です。

まずヘッドスピードについてですが、パワースラッガーは、可動式で動く重りが遠心力を推進させるために、自然とヘッドが乗るスイングになります。何度も素振りをしてヘッドを効かせたスイングが身に付けば、おのずとヘッドスピードが上がるフォームになります。

しかし重要なことは重りがどの位置で音が鳴るか、です。

一番良いタイミングはインパクトの瞬間です。イメージ的には、出来るだけホームベース上に近い位置で音が鳴ると良いと思います。
ただ単純に振り回しているだけでは、音が鳴るのはフォロースルーに入る直前で鳴ったりしますが、それだと遅いです。
ボールが当たるインパクトの位置で音を鳴らすイメージで素振りを繰り返すと、インパクトの瞬間が最もヘッドスピードが乗ったスイングに近づくことができます。
これは普通のバットでは分からないことなので、このような専用の器具を使うことをオススメします。

そして、重りが遠心力を推進させるので、自然とフォロースルーが大きくなり、ダイナミックな打撃フォームへ変わっていきます。より飛距離を伸ばしたい選手にはオススメの練習方法と思います。

筆者はとにかく「ホームベース上で最高の音を鳴らす」ということしか考えず、何度もパワースラッガーをスイングしてました。
まずはこの意識でやってみるのが良いかもしれません。

動画ではパワスラッガーを紹介している動画です。
ぜひご覧ください。