バランスディスクを使ってピッチャーならではの体幹トレーニング

バランスディスクという器具をご存知でしょうか?

↑こちらです。
一度は見たことはあると思います。今回はこのバランスディスクを使って、ピッチャーならではの体幹トレーニングを紹介します。

まずは動画から。

動画では全部で4種類の練習方法を紹介されてますが、ピッチングに直接関わるのは前半3つになりますので、今回はこの3つを実施すると良いと思います。

特に筆者がオススメする練習が、3つ目の両足をバランスディスクに乗せて投球動作を行う練習です。実際にやってみましたが、かなり難しいです。そして思っている以上に汗をかき、ハードなトレーニングです。

なぜこの練習をオススメするのかというと、バランスディスクの上では不安定のため、身体全体を使ってバランスを保とうとします。この時、外側にある筋肉よりも、中の筋肉(インナーマッスル)を使っている感じになり、微細なバランスを鍛えられる感覚があります。ピッチャーにはこのバランス感覚が非常に重要で、特にイニングが進み投球数が増えると疲れがきて、投球バランスが崩れ、コントロールを乱してしまう原因になります。
安定した投球を目指すのであれば、この練習はオススメです。ぜひやってみてください。