俊敏トレーニング 野球に特化した俊敏性を鍛えるラダートレーニング

ラダーを使った速くて細かい動きをトレーニングする練習はとても重要です。普段の生活や練習では、意図して細かい動きを素早く行うことはなかなか無いので、いざ試合や練習の時に速く細かい動きをやった場合、足がもつれたりして転倒する選手がいます。

速く細かい動きに慣れる、バランス感覚を養う、そして俊敏性を養う点においては、ラダートレーニングは不可欠かもしれません。

 

動画で行っている練習は、ラダー内で細かく足を素早く動かした後に、捕球の構えを素早くやることをしてます。足をタタタと速く動かした後に捕球すること、実際のゴロ捕球でもあることではないでしょうか。特にバウンドを合わせる時に無意識に速く動かすことをやっていると思います。内野手出身の方ならお分かりになると思います。

普段やらない動きだからこそ、しっかりと練習メニューとして取り入れてやらないと、本当にやらない動きなので、ラダートレーニングは重要だと思います。

 

また動画では2組のグループを作ってリレー方式で行い、競い合って行ってます。これも良いですね。競争心をくすぐる練習は、真剣にやりますし、楽しめることもできます。アレンジ・工夫をして、飽きないけど効果的な練習を選手には提案し続けたいものです。

ラダートレーニングはプロ野球選手も行っている練習です。小学校低学年からプロ野球選手まで、本当に幅広く活用できるトレーニングの一つです。ぜひ動画を参考にして、取り入れてみてください。

 

 

動画引用元:2017/4/9 体育館練習