内野手に特化した3種類のオススメトレーニング

内野手に要求される動きは、

 

・腰が低いこと

・素早いステップワーク

 

特にこの2つが要求されるのではないでしょうか。
この動きをグレードアップするためのトレーニングはたくさんありますが、今回は筆者が見つけた3種類のトレーニングを紹介します。

 

一つ目は【高速サイドステップ】
左右にボールを転がしてもらいながら、サイドステップで素早くボールをキャッチする練習です。
普段の動きでサイドステップをすることは無いので、このようなトレーニングを取り入れないと、素早いサイドステップを手に入れることは出来ないです。
今までキャッチできなかった、三週間や一二塁間の打球が届くようになるために積極的に実施してほしいトレーニングです。

 

二つ目は【前後左右のステップワーク】
6つマーカーを並べ、マーカーのポジションに来た時にキャッチングの構えをやります。時計回り、反時計回りの両方実施すると良いでしょう。
とにかく腰が高くならないことを意識しながら実施することで、キャッチングのフォームを固めることと下半身強化を同時にできます。
ちなみにオススメマーカーは↓こちら

 

三つ目は【メリーゴーランド】
4つマーカーを置いて、グルグル回りながら素早いサイドステップを実施するトレーニングです。
前後左右のステップワークと同様、腰が高くならないことを意識しますが、よりスピードを上げて実施すると効果的です。

 

以上がオススメトレーニングですが、やってみると分かりますが、とにかく下半身、特に太ももあたりがかなり効くトレーニングです。つらくなると、必ず腰が高くなるので、つらい時ほど意識して腰を低くすると、本当に良いトレーニングへとつながります。
ぜひやってみてください。