プロ野球ドラフト候補 注目度クイックレポート

いよいよ今月の26日、プロ野球のドラフト会議が開催、新人選手たちの進路が決定します。
ドラフトはプロのスカウトによる厳しい選別、競合した場合はクジによる決定と、この時ばかりは野球ファンは全く参加できないわけですが、例え手が届かなくてもワイワイお祭り騒ぎで盛り上がってしまうのがファン心理というもの。。。

そこで、広く野球を盛り上げることをコンセプトに運営しているeラーニングベースボールは、ネット上の注目度を集計し、ランキング形式にまとめた記事をお届けします。
今回は候補選手を幅広くとり(全部で182名!)、年代別、ポジション別の注目度も確認しました。
今年は何と言っても清宮幸太郎選手に注目が集まっていますが、野球は一人ではできません。同世代に、まだ見ぬナイスプレーヤーがいるかも・・・そして来年のペナントレースで大暴れするかも・・・想像力を働かせながらお楽しみください。

プロ野球ドラフト候補 注目度ランキング

総合部門TOP10

  1. 清宮幸太郎(556373):東京・早稲田実
  2. 中村奨成(107648):広島・広陵
  3. 田嶋大樹(61258):JR東日本
  4. 鍬原拓也(59705):中央大
  5. 田浦文丸(38979):熊本・秀岳館
  6. 安田尚憲(34052):大阪・履正社
  7. 山口翔(31055):熊本・熊本工
  8. 田中俊太(30859):日立製作所
  9. 高橋遥人(30149):亜細亜大
  10. 鈴木遼太郎(29750):東北学院大

 

高校生部門TOP5

  1. 清宮幸太郎(556373):東京・早稲田実
  2. 中村奨成(107648):広島・広陵
  3. 田浦文丸(38979):熊本・秀岳館
  4. 安田尚憲(34052):大阪・履正社
  5. 山口翔(31055):熊本・熊本工

 

大学生部門TOP5

  1. 鍬原拓也(59705):中央大
  2. 高橋遥人(30149):亜細亜大
  3. 鈴木遼太郎(29750):東北学院大
  4. 高橋礼(5259):専修大
  5. 東克樹(1228):立命館大

 

社会人部門TOP5

  1. 田嶋大樹(61258):JR東日本
  2. 田中俊太(30859):日立製作所
  3. 鈴木博志(1376):ヤマハ
  4. 山本大貴(758):三菱自動車岡崎
  5. 鈴木康平(750):日立製作所

 

投手部門TOP5

  1. 田嶋大樹(61258):JR東日本
  2. 鍬原拓也(59705):中央大
  3. 田浦文丸(38979):熊本・秀岳館
  4. 山口翔(31055):熊本・熊本工
  5. 高橋遥人(30149):亜細亜大

 

捕手部門TOP5

  1. 中村奨成(107648):広島・広陵
  2. 村上宗隆(490):熊本・九州学院
  3. 木須デソウザ・フェリペ(255):御殿場西
  4. 大城卓三(229):NTT西日本
  5. 西川元気(219):東洋大

 

内野手部門TOP5

  1. 清宮幸太郎(556373):東京・早稲田実
  2. 安田尚憲(34052):大阪・履正社
  3. 田中俊太(30859):日立製作所
  4. 山崎剛(677):国学院大
  5. 熊谷敬宥(637):立教大

 

外野手部門TOP5

  1. 高木渉(8394):福岡・真颯館
  2. 西川愛也(2604):埼玉・花咲徳栄
  3. 藤岡裕大(382):トヨタ自動車
  4. 鈴木薫(244):ホンダ
  5. 谷田成吾(208):JX-ENEOS

 

調査内容:「プロ野球ドラフト候補選手名」のメディア露出数、検索数、クチコミ数(TTV)
調査期間:2017年9月1日〜2017年9月30日(1ヶ月)
対象人数:182選手(高校生80名:大学生50名:社会人52名)
TTV合計:1,024,696(回)

 

eラーニングベースボールでは、プロ野球をさらに盛り上げるためにも、いろいろな切り口で分析記事を執筆していきたいと考えています。 リクエストにも前向きに対応していきますので、ぜひ、みなさんのご意見をお聞かせください。

facebookにてコメントお待ちしてます。
コメントはコチラから。